2018-0121日k-6-2国東半島両子山ヘ

2018-0121日k-6-2国東半島両子山ヘ
国東トレイルK6-2
K-6-1コースは昨年の12月に歩きましたので
今日は、両子寺(ふたごじ)から奥ノ院に参拝してから両子山(ふたごさん)へ
ロープが付いた階段から登山開始です。 
針の耳・鬼の背割りコースまでは、るんるん気分で
ロープの急登からは「ハァ、ハァ、ヒィ、ヒィ」の連続が
里山とは言え侮れない山で国東半島の中心となる一等三角点です。
その横には無線塔が建ってます。
国東半島ロングトレイルk-6-2コース最後らしい山頂です。
その先には、トンガリ山、600Mピーク展望ポイントにて昼食が美味しい
ロープが山々にあり、気を使いましたが良い訓練となりました。
群堺尾根取付きから、走水(はしりみず)観音で清水を頂き目的地の両子寺に到着しました。
風もなく穏やかな日和で楽しい一日でした。
国東トレイルK6-2・・・マップ
d0126573_21244271.jpg

両子寺(ふたごじ)
d0126573_2126119.jpg

d0126573_21262812.jpg

奥ノ院に参拝してから
d0126573_21272871.jpg

d0126573_21274897.jpg

d0126573_21283661.jpg

d0126573_21285739.jpg

d0126573_2131248.jpg

両子山頂(ふたごさん)
d0126573_2133477.jpg

d0126573_21321141.jpg

d0126573_21322832.jpg

d0126573_21325287.jpg

d0126573_2133576.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-01-22 21:24

2018-01/13日 山口県竜王山&赤間神社ヘ

2018-01/13日 山口県竜王山&赤間神社ヘ

竜王神社下宮・中宮・上宮を経てのコースは山頂に近づくに従い、
日本海、山陰海岸線の眺めが変ります。
山頂は、標高614m・面積約500平方メートルの平坦な草地で、
展望は眼下に日本海を眺め、遠くに九州北部、瀬戸内海が見渡せます。
7号目付近から雪姿に 山頂は真白な雪景色 
寒い中昼食を済ませ 早々、上宮を経由して吉見登山口へ下山した。
竜王山・・・登山ルート
d0126573_19231362.jpg

竜王山・全景
d0126573_1933140.jpg

登山口・・・鳥居
d0126573_1955070.jpg

d0126573_196526.jpg

d0126573_1961649.jpg

d0126573_1963161.jpg

遠方に 瀬戸内海が
d0126573_1994828.jpg

上宮の鳥居
d0126573_19103379.jpg

上宮の神社
d0126573_19111648.jpg

此の木は・・・何歳ですか・・・?大きいですね
d0126573_19124497.jpg
竜王山の山頂
天候が良かったら・・・残念です。
d0126573_19133859.jpg

d0126573_20362222.jpg


.............................................................................
赤間神宮

赤間神宮は、山口県下関市にある神社である。旧社格は官幣大社。壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀る。 江戸時代までは安徳天皇御影堂といい、仏式により祀られていた。 ウィキペディア
所在地: 〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4−1
電話: 083-231-4138
赤間神宮(あかまじんぐう)は、山口県下関市にある神社である。
旧社格は官幣大社。壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀る。
江戸時代までは安徳天皇御影堂といい、仏式により祀られていた。
平家一門を祀る塚があることでも有名であり、
前身の阿弥陀寺は『耳なし芳一』の舞台であったが
、廃仏毀釈により神社となり現在に至る。
d0126573_19205268.jpg

赤間神宮...立派 この年にて感激です。
d0126573_19301388.jpg

赤間神宮...下関港を望む
d0126573_19314756.jpg

竜宮殿
d0126573_19321652.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-01-14 20:37

2018-01/06日 金立山に初登山・祐徳神社ヘ初詣

2018-01/06(土) 金立山(きんりゅうさん) 佐賀県
金立山に初登山・祐徳神社ヘ初詣
あけましておめでとうございます。
「大分山歩会」の初登山は
高速道路のサービスエリアから見える金立山に
正現稲荷神社の階段から登山開始をして新年参詣を済ませ 、神社の裏から大きな斜めの石を潜り抜け
花崗岩の石造りの立派な金立神社上宮にお参りしてから、奥の院の先が金立山・山頂です。日当と眺望の良い場所で昼食すませて
下山は、緑結岩・吹上観音・キャンプ場方面に下山しました。
穏やかな天候に恵まれた初登山らしい一日でした。
d0126573_21263484.jpg

d0126573_21282252.jpg

d0126573_21284915.jpg

d0126573_21301614.jpg

d0126573_21305783.jpg

d0126573_2131242.jpg

d0126573_21324112.jpg

........................................................................
「祐徳稲荷神社」日本三大稲荷の一つ・参拝しました。
d0126573_21525225.jpg

d0126573_21531024.jpg

d0126573_21533523.jpg

d0126573_2153561.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-01-09 21:26

2018-1/1日 謹賀新年

2018-1/1日 謹賀新年

明けましておめでとうございます

穏やかな新年を迎えられました。
皆さんが 「健康であります様」に・・・
今年も山登りに・・・挑戦して行きたいと思います。
皆さん!!!宜しくお願い致します。

初登山は、霊山からの由布岳は、雪化粧して寒そう
d0126573_19415257.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-01-03 19:41

2017-12/22日臼杵の白石山・トギシ山ヘ

2017-12/22日臼杵の白石山・トギシ山ヘ
今日は、風も無く登山日よりです。
私達、登山仲間は、「かくれ名山」に・・・挑戦
一本松登山口より開始
臼杵海岸の眺望が良く、眺めの良い所が何か所あり。
なかなかの急登で低山と言えども・・・
山頂は見晴らしが良く、眼下には佐志生の町や穏やかな海が広がっています。
トギシ山までの道は緩やかな登りで尾根道を快適に・・・
山頂は木々に囲まれていて残念ながら眺望は・・・悪いです。
白石山で「ゆっくりと」休憩をとり復路は同じ道を一本松へと帰りました。
今年最後の山行も「無事に終えること」が出来ました。
皆さんと...楽しい山登り・・・でした。

白石山 (しろいしやま) 391.0m 臼杵市
北緯 33度11分 00秒 東経 131度48分11秒
 大分市からR197で佐賀関方面に向かいます。
 神崎で 小猫川手前の交差点を右折しK715に入り臼杵方面に走ります(ここを起点とします)約 2.22Km の交差点で斜め前方方向に行き、
 K715と別れます。もみの木トンネルを抜け 、約5.7KmでJR踏切を渡ります。
 約6Kmで一本松峠です。ここが登山口です。...参考にして下さい。
白石山...マップ
d0126573_22545974.jpg

一本松登山口より開始
d0126573_22573097.jpg

白石山・・・山頂へもう少し
d0126573_22412657.jpg

d0126573_22424882.jpg

d0126573_2243576.jpg

トギシ山・・・山頂樹林の中
d0126573_22472563.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-12-24 22:20

2017-12/16日国東トレイル K―6へ

2017-12/16日国東トレイル K―6へ
 国東半島峯道ロングトレイル k-6(国東市)
K-1~K-6国東半島峯道ロングトレイルの最終コースは
天文台、宿泊、温泉でも知られる梅園の里が出発点
寒い朝ですが、歩き始めると体も暖まり30分位歩くと快調に、大杉の横から山道へ「龍頭大明神」の境内から長い舗装道歩きが始まります。
「諸田山神社」は、ここは御田植祭(おんたうえまつり)の会場として有名です。
ここで昼食をしてから 走水観音分岐へ
今年最後のトレイルを皆さんと喜び合いました。

 国東トレイル K―6...マップ
d0126573_19355288.jpg

梅園の里にて・・・出発点
d0126573_20271955.jpg

龍頭大明神
d0126573_2028364.jpg

d0126573_20292463.jpg

走水観音分岐...標識
d0126573_20391623.jpg

....................................................
マユミの実・・・赤い実と赤い仮種皮
d0126573_21461725.jpg

柿・・・田舎の風景
d0126573_2124331.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-12-17 19:34

2017-1203日 倉橋島 火山(ヒヤマ)

2017-1203日 倉橋島 火山(ヒヤマ)
昨日の宮島(弥山)から倉橋に移動して
.............................................. 

広島県の最南端・倉橋島の中央部に位置する山 
この山は昔、瀬戸内海の船の要所でしたので、山頂で火を焚き
灯台の役目を果たしていたため「火山(ひやま)」と呼ぶように
宿泊先は、美味しい魚貝と綺麗な海と島々が
目の前には、今日登る火山の大岩が見え、瀬戸内海50景に選ばれています。
白砂青松の景勝地である桂ヶ浜の名所です。
.............................................

登山口は、海抜0からの出発です。
天候に恵まれ、落ち葉を踏みしめながら、途中の休憩所には、美しい島々が見え、癒されながら山頂へと
火山の山頂は大岩がありその上に立つと360度の展望が開き、瀬戸内海に浮かぶ島々をはじめ遠くは
四国の山々も見渡すことができる「絶景スポット」です。
倉橋島・・・マップ
d0126573_22454348.jpg

d0126573_2325072.jpg

登山口
d0126573_22401954.jpg

d0126573_22413573.jpg

d0126573_22461845.jpg

d0126573_22421521.jpg

火山(ヒヤマ)・・・山頂
d0126573_2148301.jpg

d0126573_21485132.jpg

d0126573_22432342.jpg

d0126573_22465851.jpg

分岐点・・・トイレ・あずま屋・駐車場あります。
d0126573_2253952.jpg

野菊
d0126573_2332291.jpg

........................................
瀬戸内海50景に選ばれている場所で、白砂青松の景勝地である桂ヶ浜
漢庚史・・・歴史資料館
万葉ロマンを秘めた史跡や海水浴場、万葉植物公園
...........................
管絃祭
潮が満ち、地御前神社前に御座船が入れるようになった頃、
地御前神社からの御迎船が来ます。
御迎船を水先に地御前神社前に到着した後、
浜辺で祭典と管絃が奉奏されます。
祭典後、御座船は三匝(三回廻ること)し、宮島の長浜神社に向かいます。
長浜神社、大元神社と順次祭典を行い、
大鳥居をくぐって、客神社前で祭典と管絃の奉奏がされた後、
さらに狭い桝形に入り、一気に御座船を三匝しながら管絃を奉奏します。
このダイナミックな儀式が嚴島神社管絃祭のクライマックスであり、
参拝客の興奮した声と拍手は、潮の香りのする廻廊にこだまし、
夜空には満月が輝きます。
この儀式が終わると神様は本殿に還御され、
真夏の瀬戸の海を舞台に繰り広げられた一大平安絵巻は幕を閉じます。

この御座船は,江戸時代以降,倉橋島で建造され,奉納されてきました。 指定の3艘の内,1艘は昭和37年(1962年)の建造,残り2艘は昭和61年(1986年)の建造で,役目を終え,厳島神社から倉橋町へ寄贈されたものです。

d0126573_23371291.jpg

d0126573_2337436.jpg

d0126573_23384572.jpg

d0126573_23392036.jpg

......................................................................
大和ミユージアムヘ...立寄る
広島県を代表する観光地のひとつ,呉市の「大和ミュージアム」は,
明治以降の日本の 近代化の歴史や,造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」を,
先人の努力や当時の 生活・文化に触れながら紹介する施設として,
毎年観光シーズンに多くのお客様にお越し いただいており,
大変な賑わいによる混雑が生じております。
特にお車で大和 ミュージアムへお越しになる際は,
以下の情報により道路や駐車場などの情報収集にお 役立ていただき,
快適な呉の旅をお楽しみください。
マップ
d0126573_23323854.jpg

d0126573_23333660.jpg


[PR]

# by nk626n | 2017-12-07 22:27