2017-03/23日 津久見市・碁盤ヶ岳ヘ

2017-03/23日 津久見市・碁盤ヶ岳ヘ
津久見市 碁盤ヶ岳(716.3m)

 大分市内から吉野方面に臼杵の農免道路から高速道路の近くに入る
臼杵から津久見ヘ...津久見高校方面へ・・・
「大友宗麟公墓地公園」の標識のある交差点を右折します。
間もなく津久見高校が右側に見えます。
約3.9Km後の変則交差点は「西の内」方向へ右折します。
約5.3Kmで高速ををくぐります。民家が無くなると道路は極端に狭くなります。
しかもカーブの多い山道で、ガードレールがない所もあります。
相当の距離がありますので、注意しましょう。

奥に「八戸集落」があります。約15.2Km突然右側に鳥居が現れます。
約60m手前に路肩の広くなった所に駐車しました。

056.gif鳥居の階段を・・・約90段位あります。

マップ
d0126573_20104546.jpg

d0126573_2011132.jpg

峠の石碑・・・
d0126573_20112455.jpg

八戸・神社
d0126573_2194631.jpg

............................................................

 津久見市のてっぺん碁盤ヶ岳(716.3m)は石灰石でできているらしく、
 セメントの原料となる石灰岩の採掘が始まっている。
 八戸高原とも呼ばれるカルスト地形の高原となっており、
 大分県では珍しい景色を作り出しています
 山頂からの展望は望めませんが、
 臼杵市最高峰・姫岳から 彦岳が山頂付近から見え
 その先には、秋吉台や平尾台のようなカルスト台地
 の絶景で疲れも取れました。
 四浦半島や保土島が見え晴天の時には、四国地方まで望む事が出来ようです。
 056.gif 碁盤ヶ岳...山頂
 
d0126573_2125112.jpg

 八戸高原とも呼ばれるカルスト地形の高原
 
d0126573_21264791.jpg

 
d0126573_21301267.jpg

 同じルートを無事に下山
 
d0126573_21324020.jpg




 
[PR]

by nk626n | 2017-03-25 20:02