2017-0414日~三重ー滋賀県ヘ

2017-4/14日~三重県の藤原岳ヘ
4/15日(土)大阪の南港に
今にも雨が降りそう・・・
雨具を付けての出発
大貝戸の表登山道の登山口休憩所の駐車場へ到着。
藤原岳(ふじわらだけ)は
鈴鹿国定公園の三重県いなべ市と滋賀県東近江市との境界にある山。
標高1,144m。鈴鹿山脈の北部に位置し、日本三百名山
及び関西百名山、花の百名山に選定されています。
三重県側は太平洋セメント藤原鉱山となっており、
石灰石が山容が変わるほど採掘されています。
山頂は比較的平坦であり、山頂及びその北西に
ある標高1,171mの天狗岩は、鈴鹿山脈の山々を望むことができます。
また周辺はフクジュソウやセツブンソウなどの群生地で、
花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。特に、
春先の花のシーズンに多くのハイカーが訪れていました。
目的の福寿草を期待しながら雨の中、幸運に
雨がやみ日も差してきました。八合目から九合目が
福寿草の自生地で多くの花がちょうど見頃で斜面に点在している。
写真を撮りながらゆっくり登る。山頂部はカルスト台地で残雪が見られ
下りは往路と同じで再び花を楽しみながら、はるばる来た甲斐があったね
皆んなとワイワイ言いながら下山しました。
米印・・・お花と残雪、広大なカルスト台地
     充分堪能できました。
d0126573_131531.jpg

d0126573_1321288.jpg

山頂部はカルスト台地・・・もう1つ明日登るのでゆっくりとは行きませんね
d0126573_1363439.jpg

d0126573_1364963.jpg

................................................................................................
2017-4/16日~滋賀県の霊仙山ヘ
榑ヶ畑コースは綺麗に整備されていて特に危険な場所もなく、
またそれほど急な坂道もないので余裕を持って霊仙山の山頂まで
登ることが出来ました。
登山道中の景色が開けていて素晴らしく、
人気のある山というのも納得の山でした。
d0126573_1511890.jpg

登山口・・・ここからです。
d0126573_271597.jpg

d0126573_215423.jpg

d0126573_2175261.jpg

d0126573_2224655.jpg

石灰岩が雨水等により侵食されたカルスト地形に花の百名山として
花の多い山としても知られています。
ミスミソウは雪割草の一種(雪を割って花を咲かせる春一番の花)
d0126573_2484780.jpg







[PR]

by nk626n | 2017-04-25 01:29