2017-1203日 倉橋島 火山(ヒヤマ)

2017-1203日 倉橋島 火山(ヒヤマ)
昨日の宮島(弥山)から倉橋に移動して
.............................................. 

広島県の最南端・倉橋島の中央部に位置する山 
この山は昔、瀬戸内海の船の要所でしたので、山頂で火を焚き
灯台の役目を果たしていたため「火山(ひやま)」と呼ぶように
宿泊先は、美味しい魚貝と綺麗な海と島々が
目の前には、今日登る火山の大岩が見え、瀬戸内海50景に選ばれています。
白砂青松の景勝地である桂ヶ浜の名所です。
.............................................

登山口は、海抜0からの出発です。
天候に恵まれ、落ち葉を踏みしめながら、途中の休憩所には、美しい島々が見え、癒されながら山頂へと
火山の山頂は大岩がありその上に立つと360度の展望が開き、瀬戸内海に浮かぶ島々をはじめ遠くは
四国の山々も見渡すことができる「絶景スポット」です。
倉橋島・・・マップ
d0126573_22454348.jpg

d0126573_2325072.jpg

登山口
d0126573_22401954.jpg

d0126573_22413573.jpg

d0126573_22461845.jpg

d0126573_22421521.jpg

火山(ヒヤマ)・・・山頂
d0126573_2148301.jpg

d0126573_21485132.jpg

d0126573_22432342.jpg

d0126573_22465851.jpg

分岐点・・・トイレ・あずま屋・駐車場あります。
d0126573_2253952.jpg

野菊
d0126573_2332291.jpg

........................................
瀬戸内海50景に選ばれている場所で、白砂青松の景勝地である桂ヶ浜
漢庚史・・・歴史資料館
万葉ロマンを秘めた史跡や海水浴場、万葉植物公園
...........................
管絃祭
潮が満ち、地御前神社前に御座船が入れるようになった頃、
地御前神社からの御迎船が来ます。
御迎船を水先に地御前神社前に到着した後、
浜辺で祭典と管絃が奉奏されます。
祭典後、御座船は三匝(三回廻ること)し、宮島の長浜神社に向かいます。
長浜神社、大元神社と順次祭典を行い、
大鳥居をくぐって、客神社前で祭典と管絃の奉奏がされた後、
さらに狭い桝形に入り、一気に御座船を三匝しながら管絃を奉奏します。
このダイナミックな儀式が嚴島神社管絃祭のクライマックスであり、
参拝客の興奮した声と拍手は、潮の香りのする廻廊にこだまし、
夜空には満月が輝きます。
この儀式が終わると神様は本殿に還御され、
真夏の瀬戸の海を舞台に繰り広げられた一大平安絵巻は幕を閉じます。

この御座船は,江戸時代以降,倉橋島で建造され,奉納されてきました。 指定の3艘の内,1艘は昭和37年(1962年)の建造,残り2艘は昭和61年(1986年)の建造で,役目を終え,厳島神社から倉橋町へ寄贈されたものです。

d0126573_23371291.jpg

d0126573_2337436.jpg

d0126573_23384572.jpg

d0126573_23392036.jpg

......................................................................
大和ミユージアムヘ...立寄る
広島県を代表する観光地のひとつ,呉市の「大和ミュージアム」は,
明治以降の日本の 近代化の歴史や,造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」を,
先人の努力や当時の 生活・文化に触れながら紹介する施設として,
毎年観光シーズンに多くのお客様にお越し いただいており,
大変な賑わいによる混雑が生じております。
特にお車で大和 ミュージアムへお越しになる際は,
以下の情報により道路や駐車場などの情報収集にお 役立ていただき,
快適な呉の旅をお楽しみください。
マップ
d0126573_23323854.jpg

d0126573_23333660.jpg


[PR]

# by nk626n | 2017-12-07 22:27

2017-1202日広島の宮島・弥山(みせん)

2017-1202日広島の宮島・弥山(みせん)
弥山登るにはは主な登山コース、
1・ 博打尾コース
2・ 紅葉谷コース
3・ 大聖院コース
4・ 大元コース
.......................................
宮島の最高峰 霊山「弥山」
厳島神社の背景に広がるのは、宮島の最高峰標高約535メートルの
霊山「弥山」。1200年もの昔、
弥山は弘法大師空海(こうぼうたいしくうかい)により開基されました。
.......................................
宮島・弥山(みせん)...マップ
d0126573_20573391.jpg

d0126573_20575576.jpg

満潮...宮島鳥居
d0126573_21565239.jpg

d0126573_21231845.jpg

d0126573_21561844.jpg

d0126573_21254587.jpg

d0126573_2126541.jpg

宮島・弥山(みせん)...山頂
d0126573_21265079.jpg

d0126573_21542798.jpg

d0126573_2245115.jpg

厳島神社
d0126573_2215043.jpg

d0126573_2152167.jpg

d0126573_2155698.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-12-07 20:55

2017-1126日 鹿嵐山ヘ

2017-1126日 鹿嵐山ヘ  
県南地域は、台風の被害により県道6号線が通行止めで変更して「鹿嵐山」へ。
..................................................
鹿嵐山・・・登山マップ
d0126573_2242355.jpg

d0126573_2205385.jpg


お地蔵さん・・・安全祈願して
d0126573_21462517.jpg

 第1登山口から高並川に架かった橋を渡り、急登をフゥフゥ言いながら「め岳」山頂へ。
鞍部から雄岳山頂に。先客の登山者が昼食中でしたので、私達は、
少し離れた場所で食事。その後、急登な下山に神経を集中して万里の長城へ。
そこから峰々の紅葉とむき出しになった岩が調和された光景に
「癒され」落葉を踏みながら、疲労した体も皆さん元気になり、
第2登山口に下山しました。
鹿嵐山雌岳 
d0126573_20424636.jpg

鹿嵐山山頂
d0126573_20432930.jpg

紅葉した・後方鹿嵐山
d0126573_20442666.jpg

万里の長城を望む

万里の長城・・・にて
d0126573_20484214.jpg

紅葉と岩の美しい光景が・・・最高でした。
d0126573_20493100.jpg

ブゼンノギク
d0126573_21401610.jpg

d0126573_21403470.jpg

シキミの実
d0126573_21411686.jpg

d0126573_21423240.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-11-30 20:46

2017-1118日 孫の定期演奏会ヘ

2017年11月18日(土) 15:00 ~ 18:30
福岡第一高等学校音楽科定期演奏会
吹奏楽部第28回定期演奏会
アクロス福岡
会場 : 福岡シンフォニーホール・・・にて

第1部・・・クラシック演奏部
第2部・・・吹奏楽部
独奏・合唱・吹奏楽による多様なコンサートです。
ダンスやパフォーマンスも盛り込んだ楽しいステージを観賞しました。


  写真・・・撮影禁止

[PR]

# by nk626n | 2017-11-21 20:57

2017-1118日 博多にて

2017-11/18日(土) 博多座にて  11時開演

資料をお借りしています。
大地真央(信子)と伸郎中村梅雀(伸郎)・・・夫婦漫才

・・・あらすじ・・・
あんたの横にはいつもうちがおる だから行こう、一緒に行こう

 大阪の長屋でまるで兄妹のように育ってきた信子(大地真央)と伸郎(中村梅雀)。
器量よしで美人な信子とぱっとしない伸郎の“のぶ”コンビは長屋の人気者だったが、
ついに伸郎に赤紙届く。
 戦後、夫婦となり三人の子宝に恵まれたが、定職にもつかず
ふらふらしている伸郎に信子は腹を立て、
毎晩長屋に響きわたるは夫婦喧嘩の声。ところが、
この喧嘩が掛け合い漫才のようで面白いと評判を呼び、
プロの漫才師としてデビューすることになる。
家族を、長屋の人々を、お客さんを笑顔にすることが
皆を幸せにすることだと仕事に打ち込む二人だが・・・。
戦争、貧困、高度成長、テレビ黄金期、漫才ブーム。
激動の昭和から現代を夫と家族を支えながら、
前向きかつ豪快に突き進む信子。伸郎と共に
二人手を取り、夫婦で歩む笑いと涙の珍道中の行く先は―。
・・・18日は最終公演日
幕が3.4度開き・・・私達を魅了させて頂きました。
後ろの席で 「2度も観に来たのよ」・・・本当に満足・・・でした。
・・・ありがとう・・・

主演は“日本最高のコメディエンヌ”大地真央と、
幅広い役を硬軟自在に演じ分ける中村梅雀。

俳優・豊川悦司の創り出した原作の雰囲気はそのままに、
様々な分野で活躍し演出家としても高い評価を受ける

ラサール石井が演出、脚本は個性派俳優としても活躍する
イケテツこと池田テツヒロが担当。

【スタッフ】
原作:豊川悦司
演出:ラサール石井
脚本:池田テツヒロ

製作:博多座
制作協力:東宝
キャスト

d0126573_20594743.jpg



[PR]

# by nk626n | 2017-11-21 20:39

2017-1104日 石鎚山

2017-1104日 石鎚山(1,982m 愛媛県)へ

昨日の「剣山」からの移動
土小屋(白石ロッジ)宿泊
朝は、すっかりと冬の気候でしたが、皆さんと登山口の石鎚神社にお参りしてからの出発
登山道は整備され落葉を踏みながら軽快に
雲の切れ間に「美しい紅葉」が顔を覗かせ、木道は滑りやすいので気を使いながら山頂を目指しました。
.............................
石鎚山は、山岳信仰(修験道)日本七霊山の一つ「霊峰石鎚山とも呼ばれ、石鎚山脈の中心的な山であり
石鎚国定公園に指定されて、「日本百景」の1つです。
正確には、最高峰に位置する天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)
石鎚神社山頂社のある弥山(みせん、標高1,974m)
南尖峰(なんせんぽう、標高1,982m)の一連の総体山です。
............................
神社山頂社は昨日で閉社でしたが、売店にはストーブがたかれて登頂記念にツアーの方々等が
安全を祈願して下山し、美しい紅葉と澄んだ秋空の中で「昼食」・・・和やかな時でした。
...............................
台風21号の災害により「石鎚スカイライン」 全面通行止め、帰途には時間がかかるので急いで下山し
峰々の紅葉と素晴らしい「光景に何度も車を止め皆さん」と満悦感に浸りました。
山全体が錦色に染まる風情に
巡り合えるのも一生の中でも数少ないでしょう 良い登山の思い出となりました。

石鎚山・・・マップ&登山タイム
d0126573_3554957.jpg

d0126573_3575541.jpg

土小屋(白石ロッジ)全景
d0126573_3534156.jpg

登山口の石鎚神社
d0126573_3581791.jpg

空が少し曇って来ました。
d0126573_421739.jpg

d0126573_433615.jpg

石鎚神社...山頂
d0126573_442081.jpg

天候も良くなって来ました。顔を覗かせた峰々
d0126573_452942.jpg


峰々の紅葉と素晴らしい「光景に何度も車を止め皆さん」と
d0126573_473267.jpg

d0126573_492667.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-11-12 03:55

2017-1103日 四国の剣山へ

2017-1103日 四国の剣山へ

九四ヘェリーにて(佐賀関6時ー三崎7時10分)
11/3 剣山(1,954.7m 徳島県)
 
国道197号から高速と走る事、約3時間30分
丁度、紅葉の時期であり駐車場も満杯
峰々が錦に染めれ、四国の美しさに満足しながら......
見ノ越からのリフトコースと
剣神社の石段を上がって登山道に入るコースに分かれて山頂に
...............................................

西には次郎笈(じろうきゅう)への一本道が続いている。
下山は往路と同じ再び錦に染まった山々を充分に楽しんだ。
この時期に登れた事に感謝しながら・・・

剣山・・・マップ
d0126573_2154888.jpg

九四ヘェリーから朝日を望む
d0126573_2195190.jpg

登山口・・・剣山神社
d0126573_2211873.jpg

剣山・紅葉とリフト
d0126573_223022.jpg

d0126573_2231859.jpg

d0126573_2264719.jpg

d0126573_223425.jpg

西島駅・・・リフト終点か 峰々の紅葉」
d0126573_2311048.jpg

剣山 山頂・・・木道が続ます。会の皆さんと、
又、お会いしたいですね
d0126573_234435.jpg

d0126573_2342834.jpg

[PR]

# by nk626n | 2017-11-12 02:15