緩木山~祖母山の縦走

2009年 7月18日(土)  自宅4時出発   登山開始 6時20分
朝が早いと、多少の夜露が残っていますが、爽やかで、とても気持ちが良い
d0126573_2185733.jpg

宮崎県側  北谷方面に
d0126573_220257.jpg

ミクニの分岐点 お地蔵さん
d0126573_2251077.jpg

祖母山の頂上
d0126573_2261149.jpg

9合目の小屋近くには、木の上の方に、「オオヤマレンゲ」の花が
リーダーが車を移動する為・一人で駐車場に
女性3人で神原に下りる・・・久し振りの登山道 随分荒れています
5合目付近には(小屋)登山道の川を挟んで反対側にトーレキング用の道ができています。
d0126573_235195.jpg

神原の登山口
d0126573_23712.jpg

神原の駐車場  登山届け
d0126573_238736.jpg

d0126573_24072.jpg

駐車場の看板  竹田市の観光課よりお借りしました 祖母の花
d0126573_1142789.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-20 02:20

久し振りに 由布岳に

2009年7月4日(土)
由布岳 南登山口 7:集合
北海道にて、1週間遊んで来たのに、元気な体に、感謝しながら
 由布岳 全景
d0126573_23494017.jpg

 西峰 頂上
d0126573_2352266.jpg

 由布岳から町並みを
d0126573_23535687.jpg

d0126573_23553652.jpg


咲いていたお花を・・・
d0126573_27358.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-19 23:54

北海道の山々(9)

2009年6月21日~28日  
★利尻山&羊蹄山 北海道の山々
7/28日 小樽より千歳空港に 10:50発~福岡空港に13:15着
一週間が、経つのは、本当に早いものです
空港広場にて・・・
 
d0126573_14503433.jpg

 
d0126573_14512512.jpg

 
d0126573_14515238.jpg

 
 我が家に無事16:55分に到着
[PR]

by nk626n | 2009-07-19 14:39

北海道の山々(№8)

2009年6月21日~28日  
★利尻山&羊蹄山 北海道の山々
6/27日・・・・・★半月湖野営場★を後に 7:00タクシー倶知安駅~小樽に
この町は、
ニセコはニセコアンヌプリ周辺の地域を指す名前です。この付近は雪質が良く東洋のサンモリッツと呼ばれています。
スキー場の規模も大きいためアジアの観光客に人気のリゾート地となっています。
観光客が増えているのでブームと言っているものと見られます。
このほか付近では外国人による不動産投資も活発になっています。
私は羊蹄山が目的でしたが・・・雪質の良い事もあるためスキー場に
力を注いでいる様です
倶知安駅にて
d0126573_8374373.jpg

d0126573_8384858.jpg

*****小樽の町にて・・・宿泊
★小樽運河
d0126573_2273754.jpg
 
 小樽港マリーナは、「マリンレジャーの発信基地」として、プレジャーボートの愛好者のみならず
 広く一般の方々が親しめる潤いと賑わいのある「通年型マリーナ」です。
 『北海道海の駅』にも指定されております。
★小樽港マリーナならではのお楽しみ
 ①小樽港マリーナでの一番の人気はマリーナステイ。週末ともなればマリーナの駐車場が
   満車になるほど。 夏にはご覧のように間近で花火も。マリーナには陸電や給水設備が
   整っているので、友人や知人を招いて  小樽港マリーナは、「マリンレジャーの発信基地」
   として、プレジャーボートの愛好者のみならず
  広く一般の方々が親しめる潤いと賑わいのある「通年型マリーナ」です。
 ② 『北海道海の駅』にも指定されております。
 ディナーパーティが気軽に楽しめる様です
d0126573_931620.jpg

 海上観光船乗り場から~祝津・高島・手宮エリア
 
d0126573_918469.jpg

 ニシン御殿・おたる水族館・オタモイ海岸絶景・・・見学
d0126573_2220046.jpg

 ★ 小樽の代表する建物「鰊御殿」旧青山別邸 鰊御殿
 
d0126573_22584625.jpg

 
d0126573_22254171.jpg

 d0126573_22281196.jpg
 鰊御殿の小道具
 
d0126573_22414226.jpg

 
d0126573_22511235.jpg

 
d0126573_2312120.jpg

 
d0126573_2323935.jpg

 
d0126573_233543.jpg

 
d0126573_2310549.jpg

 
d0126573_23105072.jpg

 宿泊ビジネスホテル
d0126573_23175719.jpg

 このジビジネスホテルは、チェクインしたさいに、冷えた飲み物を出してくれました
 喉が渇いていたので、気配りに感謝します。
d0126573_2320433.jpg

宿泊ビジネスホテル・・・1階に、朝食&夜は、お寿司やなります
 3人で北海道・小樽での食事を取りました
 d0126573_23322765.jpg
 d0126573_23325559.jpg
[PR]

by nk626n | 2009-07-19 08:04

北海道の山々(№7)

2009年6月21日~28日  
★利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№7)
d0126573_15195853.jpg

 倶知安町商工観光課・・・マップをお借りしました
 
d0126573_15174591.jpg

インターネットより 取り入れました。
 参考にして下さい・・・時期により変更されますので確認してから、お出かけ下さい。

 ★半月湖へは、登山口の駐車場から歩いて20分くらいです。
 ★半月湖野営場★
 ・  羊蹄山登山に便利なキャンプ場
  所 在 地   倶知安町字高嶺(羊蹄山登山口)
  開設期間   6月中旬~10月下旬
問合せ先 倶知安町商工観光課
  TEL 0136-22-1121
  FAX 0136-23-2044
利用料金 無 料
設  備 水道、炊事場、トイレ、照明設備
貸 出 品 な し
駐 車 場 テントサイト近接
注  意 炊事場に段差あり、屋根なし
特記事項 半月湖駐車場に車椅子使用者用トイレあり(800メートル)
羊蹄山登山に便利なキャンプ場
★ 羊蹄山ひらふ登山口コース半月湖開き
開催期日 6月13日(土)
開催場所 倶知安町半月湖畔駐車場
問い合わせ 倶知安観光協会 電話 0136-22-3344
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 朝3:30分起床 昨夜準備していた、用具を付けて 今日のお天気は、どうでしょうか?
 北海道の山は、ハッキリしない天候・・・合羽をリックに入れて 4時頃出発
 
案内板
d0126573_2049299.jpg

 2合目 4:50分
d0126573_2182450.jpg


 3合目 5:05分・・・日の出  軽く朝食を済まして
d0126573_21103692.jpg


 4合目 5:36分

d0126573_21184016.jpg

 5合目 6:08分

d0126573_21202985.jpg

 6合目 6:36分 
 
d0126573_1264286.jpg

 7合目 7:07分
 
d0126573_1216964.jpg

 8合目 7:39分 視界が段々と悪くなってくる 
 
d0126573_1282646.jpg

   ここで私が初めて見る「シラネアオイ」  疲れが スゥー・ートどこかに?消えて行きました
 
d0126573_13243561.jpg

  9合目 7:58分  ガスがかかり、雨具の準備を
 
d0126573_1364966.jpg

d0126573_13583933.jpg

 
d0126573_22245953.jpg

  斜面に残雪がありました…深山の花々が 名前の判らないのもあります
 
d0126573_1382298.jpg

 
d0126573_1242723.jpg

 
d0126573_12431975.jpg

 
d0126573_12435022.jpg

 
d0126573_12441880.jpg

 
d0126573_12445099.jpg

 
d0126573_12452616.jpg

 
d0126573_12455474.jpg

 
d0126573_12463775.jpg

 
d0126573_12491969.jpg

 
d0126573_12495517.jpg

 
d0126573_12503438.jpg

 
d0126573_12514634.jpg

 
d0126573_1253373.jpg

 ホシガラス
 
d0126573_12535495.jpg

 シマリス・・・大きさが20~30cm位 動きが素早く霧の中で
         何枚のうちの2枚です
 
d0126573_13382562.jpg

 
d0126573_1301070.jpg

季節ごとに美しさの姿を変え訪れる人の心をとらえる羊蹄山。
その美しいシルエットから「蝦夷富士」と呼ばれる独立峰。羊蹄山(1,898m)
九合目付近のお花畑が素晴らしです・・・7月頃が良いでしょう
 猛烈な突風が吹いて危険なため山頂写真を撮って
 お鉢周りの風の強いのには、初めての経験です。
 お鉢巡りをしていると、小さな生き物が登山道を駆け走っており、観察していると、何とリスである。
リスって 木のある所で生活しているもんだと思っていたら、そうでもないらしい。こんな所で何を
食べて生活しているのかしら???
 下山するまで何回かリスに出会うが、カメラを取り出そうとしているとすぐに逃げてしまいます
 結局写真は何枚しか撮る事が出来ませんでした
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ★①京極コース     所要時間:往/4時間10分 復/3時間00分  
 ★②倶知安コース    所要時間:往/3時間40分 復/2時間40分
 ★③真狩コース     所要時間:往/4時間30分 復/3時間10分  
★④喜茂別コース    所要時間:往/4時間20分 復/2時間50分

 ★②倶知安コース ~ >★③真狩コース ・・・取りました
 
d0126573_2231070.jpg

 
d0126573_2241089.jpg

 真狩コース   9合目
 
d0126573_2245735.jpg

 真狩コース   8合目
 
d0126573_2264810.jpg

 真狩コース   7合目 
 
d0126573_229141.jpg
 
 真狩コース   6合目  
 
d0126573_22101613.jpg

 
d0126573_2232798.jpg

 
d0126573_22355857.jpg


 
 
 






d0126573_13265227.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-11 20:49

北海道の山々(№6)

2009年6月21日~28日  
★利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№6)
稚内から深夜バス  札幌駅前に4:50分着
 ★札幌駅~倶知安駅にて
 駅前のスーパーにて、10時開店を待つ  2日分の買出しをして 
 タクシーにて、羊蹄山麓野営キヤンプ場に、今日は、ゆっくりして
 倶知安駅・・・案内板&交番あり
 
d0126573_15271272.jpg

倶知安駅横に・・・「昴」
 
d0126573_15293433.jpg

羊蹄山を望む
 
d0126573_15383532.jpg


 ★半月湖を散策・・・マップ&背景に羊蹄山
 
d0126573_154052.jpg

 半月湖・・・・背景に羊蹄山
 
d0126573_15453319.jpg

  半月湖・・・秋には紅葉して10月ごろが見頃だそうです
 
d0126573_15493439.jpg

 テント・・時間が早いので、これからでしょう
 
d0126573_1644435.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-11 15:09

北海道の山々(№5)

2009年6月21日~28日  
★利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№5)
時刻表・お問い合わせ先・・・インターネットよりお借りしましたので参考にして下さい
利尻島に行かれる方は、連絡先も、記載しています
 
 利尻島・・・・鴛泊港フェリーターミナル
 マップ・・・利尻建設課のインターネットからお借りしました
d0126573_14505328.gif

d0126573_9564145.jpg

 利尻山・・・長官山も、雲に隠れてしまい残念です
d0126573_1443344.jpg

★稚内港フェリーターミナル
d0126573_1543764.gif


★稚内~利尻島 稚内~礼文島 利尻島~礼文島
    稚内港フェリーターミナル
    稚内市開運2-7-1
    TEL 0162-23-3780
    FAX 0162-23-6730

★お問い合わせ先
 ・ハートランドフェリー本社(札幌) 011-233-8010
 ・ハートランドフェリー稚内支店(稚内フェリーターミナル) 0162-23-3780
 ・鴛泊フェリーターミナル(利尻) 0163-82-1121
 ・沓形フェリーターミナル(利尻) 0163-84-2424
 ・香深フェリーターミナル〔礼文) 0163-86-1662
 ・鴛泊港フェリーターミナル

★利尻郡利尻富士町鴛泊
 TEL 0163-82-1121
 FAX 0163-82-2065

★等級/区間   稚内ー利尻   稚内ー礼文   利尻(鴛泊・沓形)-礼文
 1等ラウンジ
 (座席指定)  4,280円    4,700円     1,670円
 1等和室/椅子席 3,760円    4,180円     1,460円
 2等運賃    2,280円    2,500円      930円
 特別室    20,000円    20,000円     10,000円

★ 所要時間
 等級/区間 稚内-利尻 稚内-礼文 利尻-礼文
 時間 1時間40分及び 1時間50分 1時間55分 40分

★ 乗換方法
 乗船券は乗船券売場の窓口で行き先を言って購入します。
 また、自動発券機からも購入できますので、
 こちらは列に並ぶよりも断然スピーディーに購入できます。
 (乗船券はタラップの前で係員に提示し、到着地で係員に渡してください。)
 稚内発の場合・・・改札口に乗船券を通します。
 

★期 間   便 稚内発~鴛泊着    便  鴛泊発~稚内着

1/1~3/20 11 06:50~08:40 12 09:00 ~10:50
47 14:20~16:00 60 17:35~19:15
3/21~4/30 11 06:50~08:40 12 09:00~10:50
  47 14:20~16:00 54 16:20~18:00
5/1~9/30 07 06:30~08:10 10 08:40~10:20
15 07:50~09:30 22 11:00~12:40
33 11:10~12:50 48   14:55~16:35
55 15:30~17:10 62 17:30~19:10
10/1~11/20 11 06:50~08:40 12 09:00~10:50
17 07:50~09:40 30 12:05~13:55
47 14:20~16:00 54 16:20~18:00
11/21~12/31 11 06:50~08:40 12 09:00~10:50
47 14:20~16:00 60 17:35~19:15

定時に運航する便の外、必要に応じて1日当り2便迄臨時便を運航することがあります。

就航船の検査等により、予備船が就航の場合は到着時刻が10分程度
遅れる場合があります。
お急ぎの方は乗船前にご確認ください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ★宗谷バス株式会社・銀嶺バス株式会社 インターネットよりお借りしました
 ■特徴■
 稚内札幌間ではJR北海道の特急列車よりも本数が多く、料金
 も安い。また稚内への夜行バスが運行され、羽田・中部・関西圏の空港から札幌(千歳)まで夕刻の飛行機 から、この夜行バスを利用すれば、早朝には最北の稚内という大変便利なものです。
 ただし夜行バスでの移動は、体力勝負の面もあります。狭い車内で、つかれる方もいらっしゃるので、自分  に合わないと判断される場合は、稚内へはJRや飛行機を利用しましょう。

 平成20年7月に札幌バス乗り場が変更になりました。札幌から歩いても行ける距離ですが、荷物を多くもつ 旅行者には乗り場変更は、不便になりました。

 ★《全席予約制》 詳細は宗谷バスHP
 
d0126573_15542731.jpg

札幌 ⇔ 稚内 運賃
[片道]¥6,000 [往復]¥11,000
 ★ ≪稚内行バス乗り場≫ 地図がございません
  稚内駅から歩いて、一分位です・・・何方かに尋ねたほうが早いです
   
 ◇札幌出発稚内到着時刻、及び東日本海フェリー(利礼航路)接続状況          
★便
 札幌 ⇒ 稚内着
 利礼航路接続(5~9月)
 礼文島(香深港)
 利尻島(鴛泊港)
1     7:40⇒13:30 (フェリーターミナル行)15:10 15:30
3   10:30⇒16:30 (フェリーターミナル行) 接続便はなし
5   13:00⇒19:00(駅前ターミナル)
7  15:00⇒21:00(駅前ターミナル)
9   17:00⇒23:00 (駅前ターミナル)
11 23:00⇒5:30 (フェリーターミナル行)  6:20 6:30
稚内~札幌間の都市間バス予約方法は、下記連絡先に電話で予約を実施してください。
支払は窓口でお支払いいただくか(稚内)。または乗車時に受付でお支払いいただくことになります(札幌)。

(稚内) 駅前バスターミナル
受付5:30~18:00、21:30~23:00 (0162)22-3114
宗谷バス㈱潮見待合所
受付5:45~18:00 (0162)32-5033
宗谷バス㈱稚内営業所
受付5:30~23:00 (0162)33-5515
北都観光株式会社
受付7:45~17:30(土日祝17:00) (0162)23-3820
(札幌) 札幌予約案内
7:20~18:00、20:30~23:00 (011)241-0241
①乗車券は、前もって予約する必要があります。(要電話のみ)
②バスは全席禁煙です。
③ペットの持ち込みは不可。
④夜行便は、前3列 (9席)が女性専用席です。
⑤夜行便以外は、途中2度トイレ休憩有り。(車内トイレ完備)
  水分補給面で深夜便は飲み物 持ち込みをお勧めします。
⑥バスは3列1人掛シート (毛布・スリッパを用意しております。)

 〒097-0022北海道稚内市中央2丁目11番29号
 Tel:0162-23-5510   Fax:0162-22-5042
[PR]

by nk626n | 2009-07-11 08:41

北海道の山々(№4)

2009年6月21日~28日  
利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№4)
利尻北麓野営場(鴛泊登山口)~3:30 起床・・・・・登山開始4:10分 
  利尻山(1.721m)
d0126573_14542219.jpg


マツプ
d0126573_13141365.jpg

利尻山は携帯トイレの普及率世界一の山です
3合目 甘露泉まで、登山口から400m甘露泉で飲料水補充して
d0126573_13513157.jpg

リーダーが伴っいるので安心
4合目(野鳥の森)
蝦夷マツ・トドマツ大きな樹木
エゾムシクイ・ウソ・アカゲラ・クマゲラ・コマドリ・等々
d0126573_13163631.jpg

5合目(ダケカンバ)の林が続く、ジクザクの坂道を
d0126573_1319718.jpg

展望の良い時は、北に 礼文島・水平線にサハリン(樺太)が・・・
d0126573_132231100.jpg

つど々小休止を取って行くので疲れない
6合目(第1展望台)は見晴らしが良かった・・・そこでゆっくと休んで写真を撮って
d0126573_13173138.jpg

鴛泊湾フェリー方面」
d0126573_13181223.jpg

8合目の 長官山(1.218m)
d0126573_13484530.jpg
d0126573_134917100.jpg

長い急坂です・・・
長官山に着いた。・・・空にガスが掛かりはじめ・雨具をつけて・急いだ・山の気象の変化に気よ付けて・・・
取り合ず 非難小屋無人 携帯トイレブースあり
d0126573_143137.jpg

9合目を目指して
d0126573_1473927.jpg

最後の携帯トイレブースあり・・・風が強く 自分の体を支えるのがやっと ストックを使って
d0126573_14105911.jpg

降りる方に励まされて・・・もう少しが本当に長い事・・・ガスがかかり、何も見えない
これが、北海道の山なのでしょう・・・山は天候が一番ですね
利尻山(1.719m)に登頂です
d0126573_14222771.jpg

d0126573_14324735.jpg

利尻山の花々を 
風が強く・シャターを切るのも間々ならなかった状態でした
お花は、7月が良さそうです
 エゾカンゾウ
d0126573_14395569.jpg


d0126573_14404230.jpg

 ハクサンイチゲ
d0126573_144179.jpg

 ハイマツの花・・・ホシガラスが実を食べます
d0126573_14421311.jpg

 オオバセンキュウ
d0126573_14424619.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-05 11:15

北海道の山々(№3)

2009年6月21日~28日  
利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№3)
★ 2009年6月23日★
姫沼周辺・・・マップ
d0126573_9592038.gif

姫沼周辺利尻富士の山すそにたたずむ、原生林に包まれた神秘の水辺。
鴛泊フェリーターミナルから約5キロ、原生林に囲まれた静かに水をたたえる姫沼。周囲1キロほどの湖で、
周囲には散策路が整備され20分ほどで周遊できる気軽な散歩コースとして人気があります。
高山植物や野鳥のさえずりを楽しみながら歩きます。
天気の良い日には湖面に映る美しい「逆さ富士」が見られます。また、湖にはヒメマスやフナ・コイ・エビが生息しているそうです。
鴛泊から姫沼に向かう海岸通にある姫沼展望台からは鴛泊湾と礼文島の素晴らしい景色が望めます。
展望台やラナルド・マクドナルドの上陸記念碑のある野塚岬も近くです。
姫沼から甘露泉水・北麓野営場に通じるポン山・姫沼ハイキングコースも人気のルートです。
姫沼を囲む散策路(周遊木道)
姫沼へ続く原生林の道(フェリーターミナルより姫沼まで徒歩にて5km・およそ75分)
渓谷の吊り橋
姫沼展望台/ペシ岬や礼文島の島影が一望できます。ウニ漁の小船も見られます。
            案内板
d0126573_1074576.jpg

d0126573_10968.jpg

d0126573_10102831.jpg

d0126573_10223452.jpg

d0126573_10225589.jpg

d0126573_10232497.jpg
d0126573_10234133.jpg


明日は、永年 希望に待った 「利尻山」です
 雨にならない様祈るだけです。
[PR]

by nk626n | 2009-07-05 09:46

北海道の山々(№2)

2009年6月21日~28日  利尻山&羊蹄山 北海道の山々(№2)
★ 2009年6月23日★
昨夜からの雨の為・・・利尻山の登山は、体を、休養して明日変更しました
雨が上がった 11時位~近くの山に、散策に・・・・・
ポン山・姫沼・ペン岬に
登山口は 2ヶ所ありますが・・・ このコースから出発です
d0126573_6524544.jpg

明日登る・利尻山 登山口も確認して
d0126573_826265.jpg

甘露泉水(かんろせんすい)日本最北の名水百選に選ばれた名水だけでなく、その名前が表しているように、甘いと評判の名水中の名水であり、一度飲んだ経験者には、忘れられない名水となる。 ... タクシーに乗れば、利尻北麓野営場で下り、そこから徒歩10分で甘露泉水に行けます・・・観光ルートです
d0126573_659139.jpg

本当に美味しい
d0126573_8224969.jpg

青空になって来ました
d0126573_8544472.jpg

[PR]

by nk626n | 2009-07-05 06:25