中央アルプス縦走(木曽駒ヶ岳)・・・№5

2010年7月27日
フォレスパ木曽 あてら荘~ 5時出発
木曽駒ヶ岳(2,956m)
朝食事を取らず、フォレスパ木曽あてら荘のマイクロバスにてダムまで14名送って頂く
弁当をリックに詰め込んで
今日から中央アルプスに足を踏み入れる日です
昨夜、雷もなり心配していた天気も、良さそうです
上松 Aコースから10時間かけて登る・・・気が遠くなる道程 不安が頭をよぎる
上高地など登山道を開拓した
ウォルター・ウエストンが開拓したルートを登る
9合目、頂上の木曽小屋が見えてきた
この変から、足が前に動かないし、その上眠くどうにもならない状態でした
私は、皆さんが、山小屋に進む中 助けを得て後から着いていく
皆さんが、美味しく頂くカレーも 食欲が出ない
何が・・・原因なのでしょう???

上松 Aコースから 木曽駒ヶ岳登山道  
 

 
d0126573_20454384.jpg
      
 
d0126573_20535659.jpg

 
d0126573_20561045.jpg

 
d0126573_20581412.jpg
      
 
d0126573_20584696.jpg

 
d0126573_212886.jpg

 
d0126573_2171848.jpg

 手前の山は、御嶽山
 
d0126573_21124236.jpg

 

 
[PR]

by nk626n | 2010-09-18 20:19

中央アルプスに(フォレスパ木曽あてら荘)・・・№4

2010年7月26日 
フォレスパ木曽あてら荘に宿泊 TEL0264-55-4455
〒399-5504  長野県木曽郡大桑村野尻939番地58
 敷地内に「恋路の湯」があります
★「恋路の湯」は日帰り入浴も可能です!10:00~20:30 大人800円 バーデゾーン
(水着着用)/運動浴・打たせ湯・寝湯・採暖浴・蒸気サウナ・かかり湯
★中央アルプスを一望できる自慢の露天岩風呂にゆっくり浸かって温泉三昧!
ご家族連れでも安心してお楽しみ頂けます。宴会場も完備しており、団体様も歓迎です。
d0126573_18583172.jpg

d0126573_1942921.jpg

 昨夜は、雷&雨も降り明日が心配です
 「恋路の湯」~ の風景
d0126573_19561292.jpg

[PR]

by nk626n | 2010-09-18 18:58

中央アルプスに(木曽御嶽山)・・・№3

056.gif2010年 7/25 おんたけ休暇村に宿泊 TEL 0264-48-2111
d0126573_11172931.jpg

食事も美味しく、明日に備えてOK
d0126573_10551886.jpg

おんたけ休暇村宿泊 ~ 先方に中央アルプスを望む  7/27(木曽駒ヶ岳)に登る

d0126573_11204889.jpg

d0126573_1142820.jpg

おんたけ休暇村宿泊の庭に咲いていた  大きなギボシ
d0126573_1124115.jpg


070.gif~~070.gif~~070.gif~~070.gif~~
056.gif~~2010年7月26日  御嶽山(3067m)
★ 静岡県より 田の原自然公園より登山 
 御嶽山は6合目まで車で登れるので、朝一番に7時~登り始め 下山は16時20分頃になりまし 
 前々日からの寝不足のせいか体調が最悪で、大変苦しい登山になりました。
 晴れていたのは午前中 だけで、昼からは曇&霧だったのですが
 さすがに高所で太陽に近いせいか、さらに日焼けしてしまいました。
 私も中高年・・・一年々、自分に余裕がなくなってきています。
 御嶽山は、富士山と非常に似ています。富士山が美しい円錐形であるのに対し
 御嶽はややゴツゴ ツしていて見掛けは違っていますが、どちらも火山であること
 山脈の一峰ではなく周りに山のない単独峰であること、信仰の対象となっていることなど
 共通点が多いです。実際、登ってみても、 登山客層、登山路や頂上の状態など
 全くそっくりです。違っているのは、富士山がジグザグに登っていくのに対し
 御嶽はほぼ一直線に頂上にアプローチすること(従って結構急登)、そして御嶽は頂上に池がある ことぐらいでしょうか?
 ほら貝を吹く方や、白衣を着た信仰者を沢山観かけました

056.gifmap

d0126573_2311453.gif

d0126573_23221995.jpg


063.gif

056.gif 田の原自然公園 登山口・・・どんな山かなぁ~~胸を弾ませて
d0126573_1042173.jpg

d0126573_2339770.jpg

d0126573_186198.jpg

d0126573_187947.jpg
d0126573_188998.jpg

d0126573_18143036.jpg

d0126573_18154127.jpg

d0126573_18162379.jpg

御嶽山・・・剣ヶ峰 3.067m 頂上
d0126573_18301838.jpg

剣ヶ峰 3.067m 頂上 から 三ヶ池
d0126573_18332374.jpg

[PR]

by nk626n | 2010-09-17 22:55

中央アルプスの方に・・・大阪南港ATC ~・~№2

2010年7月25日
056.gif
● 寝覚の床


木曽の名勝「寝覚ノ床」は、中山道の上松と須原の間の道沿いにあり、
県歌「信濃の国」にも歌い込まれ紹介されている景色の優れた場所です
案内に「寝覚ノ床は、木曽八京随一の名勝であり、花崗岩の岩盤を木曽川の激流が
長い間に水触して出来たものと書いています
此処は浦島太郎の伝説があり、後日談であるが面白い.
亀を助けて竜宮城へ行った話は広く知られています
故郷に帰った太郎が、親兄弟は勿論、誰一人知る者がなく淋しさに耐えかねて旅に出た.
たまたまこの美しい里に足を止めて、その景色が気に入り此処に住み着いた.
しかし竜宮の生活が忘れかね、今一度、乙姫様に貰ってきた玉手箱を開けると
立ち上る白煙と共に白髪の翁となった.”ああ今までのことは夢であったか”と
目が覚める想いであった。と言う事から、この里を 寝覚めと言い、
床を敷いたような岩をを見て、人「寝覚ノ床」と呼ぶ様になった
花崗岩の方状節理と柱状節理を木曽川の流れが浸食して、
四角い大きな岩石が積み木を重ねたように続いているいます


d0126573_7374213.jpg

d0126573_764052.jpg

d0126573_774944.jpg

 
d0126573_11361631.jpg

[PR]

by nk626n | 2010-09-01 06:27

中央アルプスの方に・・・№1 

2010年7月24日~31日かけて 中央アルプスの方に、行きました。
7月24日 8人乗りの車2台にて、フェリーで 別府港~大阪港に(6:40着)
男性 外国に行く、ベテラン2人・世話係り   
女性 若い方&中高年 計11人         計14名
056.gifフェリー案内フロント  
d0126573_5581695.jpg

サービスエリア
d0126573_63564.jpg

[PR]

by nk626n | 2010-09-01 05:58

久し振りのブログです・・・

2010年7月24日~31日かけて 中央アルプスの方に、行きましたが
体調を壊し、その上 今年の暑さには、パソコンに向き合う事も、
朝が少し、涼しくなりましたので、皆さんよろしくお願いします

祖母山系・・・川上渓谷です・・・皆さん沢登をしていました。
d0126573_5394074.jpg

d0126573_5372724.jpg

[PR]

by nk626n | 2010-09-01 05:37