鹿児島大隅半島三山登山 no.3

2012-12/10(月) 大篦柄岳(おおのがらだけ) 1236.4m 曇り
大 隅 半 島 三 山(鹿児島)
1 甫与志岳(ほよしだけ)   967.9m  
2 稲尾岳(いなおだけ)   959.0m 
3 大篦柄岳(おおのがらだけ)  1236.4m 

高隈山は、海抜1000mクラスの七つの峰が連なり、
大篦柄岳(おおのがらだけ)( 1236.4m)はその連峰の主峰です。
一帯は高隈山森林生物遺伝資源保存林、高隈山 県立自然公園に
指定され、日本におけるブナ林の南限地にもなっています。
鹿児島の山に来て・・・霧氷にお会い出来たなんって最高です
冬用の手袋を忘れたので・・・・なんと冷たい事
桜島の噴火の煙を見ながらの下山となりました
登山口で、食事を済まして・・・8人無事大分に、たどりつきました
d0126573_2284948.jpg

d0126573_2292332.jpg

d0126573_2210564.jpg

d0126573_22112099.jpg

d0126573_22115764.jpg

[PR]

by nk626n | 2012-12-25 21:47

鹿児島大隅半島三山登山 no.2

2012-12/9日(日) 稲尾岳 930m
 
d0126573_20444967.gif

照葉樹の森登山コース案内表示板より
056.gif稲尾岳への登山コースは上図の通り
①稲尾岳ビジターセンターの西口登山口から稲尾神社山頂を目指す西口コース
②北口登山口から稲尾神社山頂を目指す北口コース
③林道滝巡りコース入り口から西口登山口までの滝巡りコースの
3コースが設定されている。その他、西口コースと北口コースを
組み合わせた周回コース、西口コースの稲尾神社から打詰へ下るコースがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
056.gif西口コースから山頂稲尾岳を目指す
稲尾岳ビジターセンターを出発して西口登山口から入山。
清流の沢伝いに、「川の源」を通過して自然石展望台に着くも展望所からの
眺めは深い霧で全く視界がきかない。帰りの時間帯には霧が晴れることを
期待してモミやアカガシ等の照葉樹林内を踏査しながら枯木岳を目指した。
20分ほどで三角点の枯れ木岳(959m)に着く
小休止の後、目的地の稲尾岳に向かう。
これから・・・アップダゥンが厳しい
うっそうと茂った樹林内は、台風で倒れた巨木やかっての原生林を
しのばせる朽ち果てた巨木があちらこちに散在していた。
幹廻り4m近くもあろうかと思われるモミノキやアカガシ等の照葉樹林帯が
続いております。
樹林の深さを感じるとともに、自然の偉大さに圧倒された。
最終ポイントの稲尾岳(930m)の山頂付近には稲尾神社の
小さな鳥居と祠があり、ここで昼食。ここまでの行程が3時間半近くだ。
気温は1度前後・・・雨~霙(みぞれ)になってきました。
昼食をすませると寒さがこたえ、早々に引き揚げた。帰りは同じコースで
石展望台付近に立ち寄らず急いで下山に
天気の良い時は、南西方向に開聞岳を眺望でき、気象条件が良ければ
真南方向に、種子島がはっきり見えるそうです。
056.gif登山口
d0126573_0141022.jpg

d0126573_21301295.jpg

d0126573_21304453.jpg

d0126573_21324323.jpg

d0126573_21352659.jpg

d0126573_2136379.jpg

d0126573_2137424.jpg

d0126573_21373110.jpg

d0126573_21375425.jpg

[PR]

by nk626n | 2012-12-24 00:13

鹿児島大隅半島三山登山 no.1

2012-12-8(土)曇り 男性4人 女性4人
鹿児島県  大隅半島三山登山

1 甫与志岳(ほよしだけ)  967.9m  
2 稲尾岳(いなおだけ)    959.0m 
3 大篦柄岳(おおのがら)  1236.4m 


大分約7時出発
鹿児島の現地に 12時
登山前に食事をいてから登山開始
第1日目甫与志岳山頂(ほよしだけ)へ
d0126573_3315829.jpg

甫与志岳山頂からの眺め. 登山の様子. 肝付町の中央に位置する 国見山系の中でも最も高い甫与志岳は、神話の時代の伝説があり、その名残として昔 から「三岳参り」が行われてきました。 関連リンク:三岳登山(登山マップ) 山頂からは  甫与志岳(967.9m)は大隅半島の南東部に位置し、国見山(886.5m)、黒尊岳(908.5m)と同じ稜線にあり,国見山系の最高峰である。一帯はアカガシ、スダジイ、ヒメシャラ、ヤブツバキ、アセビ等の常緑広葉樹林に覆われ、山頂部には直径15mほどの花崗岩の露岩があり、360度の大パノラマを眺望できる。山頂や山腹からの眺めは北方向に肝属平野、東方向には内之浦や岸良浜、西から南方向一帯にかけて八山岳・稲尾岳・木場岳等の山々を眺望できる。春はアケボノツツジやミツバツツジ、新緑、秋は紅葉と四季折々の山の風景を楽しむことが出来ます。  九州百名山より
d0126573_334348.jpg

展望台に
d0126573_336889.jpg

頂上は風が強く・寒い状態で 何も見えませんでした
d0126573_3382159.jpg

[PR]

by nk626n | 2012-12-21 03:31

中山仙境国東市安岐町

2012-12-2日 曇り~雨に 9:10開始
周回登山しますので中ほどの霊仙寺まえの河川プール公園の
駐車場に車を留め歩きました。
天気予想では、10時位」から雨とのことでした。
予想通りでしたので、反対コースを選んで登り、河川敷のプール公園側の駐車場に
下山しました。
今日の登山は、ここからです。
d0126573_21121549.jpg

驚くほどの鎖が・・・びっくりです。依然滑落して死亡事故がありましたからね
d0126573_2117567.jpg

10:20分位から雨が・・・降りはじめました。

d0126573_21251191.jpg

d0126573_21262631.jpg

d0126573_21275432.jpg

d0126573_21291357.jpg

ここで食事してから岩岳を登る予定でしたが、皆さんの意見を・・・
無理しない事にしました
d0126573_21323141.jpg

d0126573_21365034.jpg

d0126573_213775.jpg

d0126573_21513310.jpg

[PR]

by nk626n | 2012-12-04 21:12