宗像四塚連山/孔大寺山499m金山317.4m城山369.3m)

宗像四塚連山(湯川山471.4m孔大寺山499m金山317.4m城山369.3m
孔大寺登山口から700mは急勾配です
また孔大寺山頂までも急勾配が続きます
金山登山口から金山北岳まで急勾配。ここから城山へは道もしっかりしている。
全体的に登り下りが激しいのでペース配分に注意が必要。
体力に自信のない方はそれぞれに登山口があるので無理のない計画で。
運動量が激しいので水分や塩分の補給重要です。
マップ
d0126573_1473616.jpg

d0126573_1414781.jpg

d0126573_137381.jpg

d0126573_150536.jpg

d0126573_1483330.jpg

d0126573_1521651.jpg

d0126573_1495478.jpg

d0126573_1502174.jpg

d0126573_1544272.jpg

d0126573_245027.jpg



[PR]

by nk626n | 2016-09-20 01:47

2016-9/19日霊山の山野草-2

2016-9/19日霊山の山野草-2
里山・山地の身近な山野草
正確な名前が解りません?
d0126573_20155194.jpg

d0126573_20162353.jpg

d0126573_20215227.jpg

d0126573_21222133.jpg

d0126573_21243884.jpg

d0126573_21263087.jpg

[PR]

by nk626n | 2016-09-19 21:07

2016-0906日 霊山の山野草

2016-0906日 霊山の山野草
今年の夏は、猛暑で雨も降らず、野菜や木々も水不足です。
私達も、疲れて来ています。
暑い中、霊山に咲いていた・・・お花のお友達
056.gif アキノタムラソウ?
d0126573_21502013.jpg

056.gif カワミドリ 里山の山地に咲いています。
d0126573_20311430.jpg

056.gifボタンヅル・・・牡丹蔓
キンポウゲ科センニンソウ属
分布・・・本州・九州
d0126573_20324580.jpg

056.gifツルニンジン
d0126573_2036281.jpg

056.gifツユクサ
d0126573_20383153.jpg

048.gifキツネノマゴ・・・米粒より小さい
d0126573_20423396.jpg

056.gifツリガネニンジン・・・マクロ
d0126573_20534683.jpg

d0126573_20542910.jpg

056.gifアキノキリンソウ・・・??
d0126573_2144035.jpg

056.gif ヤブラン
d0126573_21432013.jpg

[PR]

by nk626n | 2016-09-07 21:50

2016-0827日 神原から祖母山ヘ

2016-0827日 神原から祖母山ヘ
2・3年前にトレッキングコースを楽しんで来ましたが
山頂の祖母山は、久し振りでコースを微かに記憶しているだけです。
5合目の小屋や、トイレも綺麗になって・・・
尾平コース・風穴コース・宮原コース・メンツラコース・北川コース・揺木.越敷等々
...............................................................................................
056.gif竹田市側 神原コース マップ
d0126573_23563376.jpg

d0126573_22331311.jpg

d0126573_22411414.jpg

d0126573_22422944.jpg

d0126573_2246973.jpg

d0126573_22434225.jpg

ミヤマホトトギス?・・・タマガワホトトギス?
d0126573_2314567.jpg

[PR]

by nk626n | 2016-09-05 22:15

2016-0820(土) 玖珠の角埋山(つのむれさん)

2016-0820(土) 玖珠の角埋山(つのむれさん)へ

・・・注 意・・・
 熊本地震の影響で城内の石垣に崩落やゆるみがあります。
石垣等危険な場所には、近づかないようにして下さい。

石垣の修復工事中です。

二の丸西曲輪石垣解体修復工事の工事車両ために仮設道の設置を行いました。工事関係車両以外の乗入れはできませんが、見学者(徒歩のみ)の利用はできます。城内は危険個所があるため見学をされる際は十分ご注意ください。

064.gif玖珠町・・・資料を一部お借りしました。

 日本のアンデルセン」と呼ばれた久留島武彦の生地で、「童話の里」は、5月5日の子供の日(鯉のごぼり)知られています。
072.gif
d0126573_20492871.jpg

d0126573_20501078.jpg

三島公園が登山口です。
 戦国期に、山城が築かれ角埋山(つのむれさん)の石垣が残されています。
歴史と自然が調和された里山です。
.........................................................................................................................
 前方に石垣などが現れはじめ、小刻みなジグザグを登って行くと『難攻不落の角牟礼城略年表』と書いた、大きな説明板が現れた。 西暦1122年からの年表は、1155年頃、源為朝が築城したと伝えられる・・などの出来事が概略的に記され、最後の行は、1993年に発掘調査が始まった・・などとなっていた。地域との関わりも記されており、一読しながら往時の様子を想像するのも面白いです

 そして、前方には見事な石垣が現れ『穴太積み石垣』の標識が付けられていた。戦国時代に流行った石積み工法のことだろうが、きれいに積まれた石垣は、ほどよく苔むしており、歴史を今に語り継いでいるようにも見える。 樹林を抜けると、石垣前の広場に出た。「分岐だ。本丸には遠回りのコースで上がろう」。左上は、近道で本丸に向かう道。ここは直進する。
.........................................................................................................
国時代に築かれた城の跡が残り、「お山」の愛称で親しまれてきた角埋山は
すそ野に暮らす人びとにとって“母なる山”。
人里のすぐそばに希少な原生林が残り、歴史と自然が息づく里山は
力を合わせて山を手入れし、守り育ててきた人びとの
汗と愛情と熱意のたまものだ。
 「日本のアンデルセン」と呼ばれた久留島武彦の生地で、「童話の里」として知られる玖珠町の森地区。三島公園から間近に見る角埋山は頂上が平らで、切り立った岩がごつごつと見える険しげな山だ。戦国期には山城が築かれ、標高577mの山頂に角牟礼城跡が残っています。
d0126573_20385592.jpg

d0126573_20395956.jpg

d0126573_20402743.jpg

072.gif末廣神社(三島神社)
d0126573_204101.jpg

072.gif日本一の手洗い石(末廣神社)
d0126573_20412877.jpg

d0126573_20443537.jpg

d0126573_2048261.jpg

072.gif標高577mの山頂に角牟礼城跡
d0126573_2045378.jpg

[PR]

by nk626n | 2016-09-03 20:14