2017-0326日第8回演奏会

2017-03/26(日) グランシアタ 14:開園
ジュニアオーケストラ・・・第8回 定期演奏会 小学校3年生から21歳まで入会
指揮者・梅田俊明
東京に生まれ
1984年桐朋学園大学音楽科卒
1986年ウィーン国立音楽大学指揮科に留学
現在は、桐朋学園大学・東京芸術大学常勤講師として後輩の指導に・・・

.....................................................
両家族にて・・・下の孫(中2)を参観しました。
孫の頑張る姿を見て、疲れました。
060.gifプログラム
d0126573_22161440.jpg

画像は、今年の物ではありません。
d0126573_22164893.jpg


 
[PR]

by nk626n | 2017-03-28 21:47

2017-03/23日 津久見市・碁盤ヶ岳ヘ

2017-03/23日 津久見市・碁盤ヶ岳ヘ
津久見市 碁盤ヶ岳(716.3m)

 大分市内から吉野方面に臼杵の農免道路から高速道路の近くに入る
臼杵から津久見ヘ...津久見高校方面へ・・・
「大友宗麟公墓地公園」の標識のある交差点を右折します。
間もなく津久見高校が右側に見えます。
約3.9Km後の変則交差点は「西の内」方向へ右折します。
約5.3Kmで高速ををくぐります。民家が無くなると道路は極端に狭くなります。
しかもカーブの多い山道で、ガードレールがない所もあります。
相当の距離がありますので、注意しましょう。

奥に「八戸集落」があります。約15.2Km突然右側に鳥居が現れます。
約60m手前に路肩の広くなった所に駐車しました。

056.gif鳥居の階段を・・・約90段位あります。

マップ
d0126573_20104546.jpg

d0126573_2011132.jpg

峠の石碑・・・
d0126573_20112455.jpg

八戸・神社
d0126573_2194631.jpg

............................................................

 津久見市のてっぺん碁盤ヶ岳(716.3m)は石灰石でできているらしく、
 セメントの原料となる石灰岩の採掘が始まっている。
 八戸高原とも呼ばれるカルスト地形の高原となっており、
 大分県では珍しい景色を作り出しています
 山頂からの展望は望めませんが、
 臼杵市最高峰・姫岳から 彦岳が山頂付近から見え
 その先には、秋吉台や平尾台のようなカルスト台地
 の絶景で疲れも取れました。
 四浦半島や保土島が見え晴天の時には、四国地方まで望む事が出来ようです。
 056.gif 碁盤ヶ岳...山頂
 
d0126573_2125112.jpg

 八戸高原とも呼ばれるカルスト地形の高原
 
d0126573_21264791.jpg

 
d0126573_21301267.jpg

 同じルートを無事に下山
 
d0126573_21324020.jpg




 
[PR]

by nk626n | 2017-03-25 20:02

2017-0318宮崎県・冠岳ヘ

2017-0318宮崎県・冠岳 438m 日向市東郷町
056.gif冠橋を渡り左へ進み登山口方向へ
登山道は踏み跡もしっかりして,とても歩きやすいです。
庶民的な山で、岩や急登もあり面白い山です。
優しい尾根ルートの先には国旗の揚がった展望台があり
耳川の流れや景色を眺めながら...昼食を
ミツバツツジやアセビの花を観賞しながらの登山は、本当に楽しい・・・です
登山ルートはいくつもありますから、 072.gif注意しましょう・・
.............................................
駐車場ー1.2.3号和みの滝~滑滝ー5号めの先分岐点~峠ヘ
冠岳(南岳)~旗の台~冠北岳~分岐点ヘ~駐車場ヘ
..............................................
冠岳・・・マップ
d0126573_1631428.jpg

耳川橋から冠岳の全景
d0126573_16151659.jpg

.......................................................................................
登山口
d0126573_161731.jpg

d0126573_16172122.jpg

d0126573_16182641.jpg

冠岳(南岳)438m
d0126573_1619472.jpg

旗の台
d0126573_16204921.jpg

冠北岳
d0126573_16213162.jpg

d0126573_1622371.jpg

056.gif
[PR]

by nk626n | 2017-03-20 15:36

2017-0317

2017-0317日早春の花
我家の庭にもお花が咲き、心が和みます。
d0126573_2218235.jpg

d0126573_22191455.jpg

[PR]

by nk626n | 2017-03-19 22:19

2017-0311日 国東半島(峯道ロングトレイル)

2017-0311日(土) 国東半島(峯道ロングトレイル)
056.gif国東コーK-1に
六所神社より岩戸寺にかけてのロングトレイル 約13km(23.000歩位) 8名

国東半島で古くから行われてきた六郷満山峯入行(ろくごうまんざんみねいりぎょう)
のコースをベースに、トレッキングやウォーキングを味わうことのできる
登山道や遊歩道を追加するなど工夫して、楽しく、そして歩けるトレイルとして再構成したものです。

六所神社よりが起点・後野越(うしろのごえ)と呼ばれる峠を
西方寺の里に下っていきます。
阿弥陀越(あみだごえ)と呼ばれる峠を越え、左手の岩壁に大不動岩屋が
大きく口を開けているのが見え、大不動岩屋からの眺めは素晴らしく、
浸食によって形成された荒々しい岩峰が突き出している姿に圧倒されました。
大不動岩屋からやがて舗装林道になり、左手に尻付岩屋があり、
千燈寺に立ち寄った後は
西行戻し(さいぎょうもどし)を経て、旧千燈寺へ。
ここは六郷満山の開祖とされる仁聞菩薩(にんもんぼさつ)の
墓と伝えられている国東塔や無数の五輪塔群、一枚岩に半肉彫りされた仁王像、
千燈寺奥之院など見どころが多いスポットです。
知識の深い方が、鎌倉時代からの菩薩と教えてくれました。
史跡巡りを楽しんだ後は不動山に取付きます。コースの終点である岩戸寺に、立派なお寺さんでした。
素晴らしいミツマタの大群生に合い大満足です
起点と終点に車を置いて一日を皆さんと楽しく歩く事が出来ました。
k-1.2.3.4.5.6コース
T-1.2.3.4.コース
次は、何処のコースにしましょうか?
map

d0126573_2021828.jpg

d0126573_2023101.jpg

d0126573_20335096.jpg

d0126573_2034819.jpg

国東半島(峯道ロングトレイル) k-1コース
ここから・・・・起点です。
d0126573_2252584.jpg

旧千燈寺へ。
ここは六郷満山の開祖とされる仁聞菩薩(にんもんぼさつ)の
墓と伝えられている国東塔や無数の五輪塔群、一枚岩に半肉彫りされた仁王像、
千燈寺奥之院など見どころが多いスポットです。
d0126573_2313154.jpg

不動茶屋でゆっくり休憩をして、
山頂直下には、五辻不動(ごつじふどう)が山肌にへばりつくようにして建っています。
ここから見る眺めもまた絶景で、
「遠くに姫島も見え眺望は最高」五辻不動にお参りして西洋人の銅像を見ながら岩戸寺に
d0126573_2342240.jpg

コースの終点である岩戸寺に
d0126573_23101833.jpg

登山グループさん
d0126573_2312420.jpg

056.gif 西方寺の里・・・ミツマタの群生地
d0126573_23145570.jpg

d0126573_23155532.jpg

[PR]

by nk626n | 2017-03-15 20:12

2017-0309日・霊山ヘ

2017-0309日・霊山ヘ
056.gif地元の山を紹介
山一面に桜が咲き・・・心を癒してくれます。
ウォキングやドライブにいらして下さい。
案内図を添付致します。
d0126573_18384026.jpg

マップ 
d0126573_18464171.jpg

d0126573_18435664.jpg

d0126573_2005745.jpg

[PR]

by nk626n | 2017-03-15 18:44

2017-0304-木原山&法師山へ

2017-0304-木原山&法師山へ
056.gif 木原山  669.4m
県境を成す祖母傾山系が左遠方に
その隣に、荻岳や阿蘇山が小島のように浮かんでいます。
パノラマの稜線を右にたどって行くと、西の稜線には、「くじゅう連山」を・・・・・・
頂上の一部に樹林帯が残っていますが、360度の大展望が得られ、
大分県の主たる山々をぐるっと見渡すことができる。
登った山々に思い出を重ねながら、至福のひとときを過ごしました。
里山と言う感じで手軽に登れたが、予想外の大展望が得られた木原山。
おだやかな春風に乗り、切株の香りも心地よく漂っています。
伐採直後のベストタイミングだったのかもしれない。
 パノラマ
d0126573_19344160.jpg

d0126573_19373774.jpg

 木原山  669.4m 山頂
d0126573_19453459.jpg

造林記念碑
d0126573_1946011.jpg

..............................................................................................
 法師山 379.1m 
左側の斜面に赤い鳥居が見えてきた。「ここが、登山口でした。
マァすごい荒れて、微かな足跡が残っているだけ
竹藪とクヌギ林をかけわけ急登な低山です
神社はなく、石碑だけが残されていました
その付近は、清掃されて地区の方々の協力なのでしょうね
皆さんとここで昼食を済ませました。
064.gif暖かい日差しを受けながら
山を2つ登るなんて・・・本当に幸せな一日でした。
毘沙門天の鳥居をくぐって
d0126573_218156.jpg

d0126573_2193174.jpg

056.gif今日で出会った花
d0126573_21122193.jpg

d0126573_21124293.jpg

[PR]

by nk626n | 2017-03-06 19:31