男池から平治岳に ミヤマキリシマ

2008年6月7日(土) 曇り 5時30分集合 男2人 女3人 計5人で
男池の駐車場に 6時20分
男池出発    6時34分
かくし水         7時00分・・・休憩
ソババッケ       7時20分
大戸越         8時38分・・・休憩
平治岳         9時30分
平治岳の南峰     9時50分
大戸越に         
段原経由北大船  10時20分・・・休憩(食事)
大船山 頂上    11時30分
段原経由風穴に  12時00分・・・時々休憩を
風穴          13時50分・・・ドウダンツツジ・マイズルソウ・ヨウランツツジ
                      イワカガミ お花が豊富 ここが一番です。 
風穴           ここで最後の休憩を・・・
男池の駐車場に  15時10分・・・皆さんお疲れ様
湯平で温泉に入り体を解して帰る
登山者の多いのにびっくり・・・ミヤマキリシマなら・・・・・平治岳と南峰が一番
久住連山のマップ     
d0126573_23282342.jpg

大戸越からの平治岳
d0126573_091340.jpg

大戸越からの星生山&三俣山
d0126573_0162359.jpg

段原~風穴間に咲いていた花々
d0126573_0245113.jpg

d0126573_0252322.jpg

d0126573_0302530.jpg









 
[PR]

# by nk626n | 2008-06-07 23:50

2008年 6月1日 桑原山~天神原山に移動

2008年 6月1日 桑原山・天神原山
朝・家を5時に出て、皆さんとの集合 5時半
リーダーと女性4人で
大分県・宮崎県界の   桑原山に(7時30分)出発
 最初は植林されたばかりの、谷間の山に入り上部の林道を目指して登るが、テープも少なく踏 み分け道もあまりはっきりしない。
 所々に巻かれたテープを頼りに登ると上部林道の伐株に赤いテープが巻かれていたので、そ こを目指して登り、林道に取りつく。
 崩落しかけた林道を谷間に沿って上っていくと矢立峠に向かう登山道の入り込み口があり、左 鋭角に杉山の中に入る。杉山の中に矢立峠と思われる分岐があり、右方向に登っていくと桑原 山になる。
 矢立峠から植林の中は緩やかに登るが、やがてスズタケなどのある灌木の中になると急斜面 となり、木の根元などに捕まりながら登っていく。山頂手前のピークに出て、一度鞍部に下って 山頂からの尾根に出る。黒内谷からの登山道と合流するとまもなく山頂となる。
急登な・・・桑原山・・・です
・桑原山・マップ
d0126573_21212722.jpg

・桑原山・頂上
d0126573_2133413.jpg

珍しく・・・三つ葉ツツジが咲いていました
d0126573_2182766.jpg

・・天神原山・・
・木浦女郎の墓
 人里離れた山林の中に石ころが並べられており、一角に祭壇が設けられているが、
 なぜか寂しい。
 鉱山が繁栄していた頃の、悲しい物語。
・・天神原山・・マップ
d0126573_22455243.jpg

天神原山頂上
d0126573_22541547.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-06-04 08:09

秋の運動会が 変更に

2008年5月31日・・・運動会が行われた
昨夜の雨が小々残り、開会式が1時間遅れの運動会となりました。
時間を増すごとに、天候も良くなり、最高の運動会となりました
d0126573_5371644.jpg

d0126573_5402143.jpg

d0126573_5414240.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-06-02 05:33

芍薬の花を求めて(白鳥山・時雨山)            

 2008 年 5月17日(火)御池(白鳥山 1638m)~時雨岳 1546mの縦走  男子6人・女子7人 計13人
現地まで大分から 片道約200km  
駐車場には13台がすでに止っていた
その隙間に私達の車2台 工面して止め・・・
食事を済ましてから
12時・・・御池登山口出発 
平家落人が通ったとされる 椎葉越は、熊本県泉村と宮崎県椎葉村
つなぐ林道が通っている
御池白鳥山周辺は、石灰岩の層でドリーネ・カルスト地形
湿地帯は、ミズゴケの層が厚く 樹林帯なので登山しやすい
手前から徐々に 芍薬の群落が こんな沢山の芍薬
竪穴結構深そうと覗き込むこれは石灰岩の証拠、周囲には
シャクヤクの群落が、 シャクヤク北向きの斜面と あって、まだ蕾で健在でした。
平清経住居跡 ~ 白鳥山 1639m頂上
全員揃った所で 記念写真を撮って
そこで健脚組は、縦走して 
時雨岳 1546mに挑戦・・・他の組は、元の所に下山
バイケイソウ・ヒトりシジカ・ムシカリの花
新緑の葉が、私たちを快く迎えてくれた。
1時20分位掛けて行く
そこには、驚くほどの芍薬 皆んな夢中になって写真を撮り続けた
幼い頃の気持ちに、なっていた
 時雨岳 1546m
10分位休憩をして・・・下山
このコースを、帰りに使って、本当に良かった
凄い、急坂です
皆さん お疲れ様でした

周辺のマップ
d0126573_22105220.jpg

d0126573_22192145.jpg

d0126573_22251362.jpg

d0126573_22255920.jpg

d0126573_22263494.jpg

d0126573_23293726.jpg
 
d0126573_23411034.jpg

d0126573_22521577.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-05-18 21:58

下関唐戸市場見学・門司港レトロの街散策

行 先  下関唐戸市場見学とショッピング・門司港レトロの街散策
日 時  5月13日(火曜日) 出発AM7:30~PM5:30
前日の天気予報では午前中は,雨とされて、いましたが
天気で予報が外れて・・・幸運々
楽しい一日でした

唐戸市場・・・風景
d0126573_22283499.jpg

d0126573_22474058.jpg

d0126573_22483710.jpg

門司港レトロの街
d0126573_22521476.jpg

d0126573_23255958.jpg

d0126573_2330954.jpg

d0126573_0164553.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-05-14 23:51

一年振りにペイント講座を・・・

今日は、久し振りにペイント講座を受けました
先生・はじめてとは思えないほど
分りやすくて、素晴らしい講座でした
私は、シニアですので、勉強も、大事ですが、それを養う、毎日の
健康と、皆さんと語ら 笑顔が大好きです
毎日体を、動かして、忙しいですが、又 楽しい面もあります
d0126573_23305853.jpg

d0126573_23312555.jpg

d0126573_23385680.jpg

d0126573_0221093.gif

d0126573_12391199.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-05-09 23:33

キンランを写しに・・・

霊山寺の駐車場に車を置いて
お友達と二人で、「キンラン」を見たさに、頂上に登りました
この、急な山道を登って行かないと見る事が出来ませんからね
帰りは、元青年の家経由で、そこには、フジ・ツツジが咲き、時々
霊山頂上(596メートル)まで来ていますが、お友達と、お喋りを
しながらの・・・霊山も癒しになります。

d0126573_7324766.jpg

キンラン
d0126573_833363.jpg

d0126573_7365528.jpg

d0126573_7392181.jpg

d0126573_7414845.jpg

d0126573_7433998.jpg

d0126573_7561728.jpg

[PR]

# by nk626n | 2008-05-08 06:40