2018-0416日 久し振りの霊山・山頂に

2018-0416日 久し振りの霊山・山頂に
お友達と、霊山寺の駐車場より山頂に
キンランやシンラン・スミレ・野イチゴの花等が咲き
小鳥のなき声も爽やか・・・天候に恵まれた楽しい日でした。
d0126573_31572.jpg

.......................................................................................
物を捨てる方法・・物をバッサリと捨てるコツ
終活(しゅうかつ)
子供の本や、家具・孫のおもちゃ・洋服類・他
どれから片付けをいたら良いかわからず、頭が混乱・・・
精神的に体が疲労するとは思いませんでした。
二間続きの部屋には、足場の踏む場所もない状態
昨年に襖や・障子を変えたので良いのですが
寝室の畳を変えるため、思い切って家具や衣類・その他
清掃事業所にお願いして処理しましたが・・・まだ~まだ~???
...................................
この次は、2階の部屋に
居間の片付けも時間がかかりそう・・・
・・・今まで・・・遊んでいましたからネ
ガンバレ・ガンバレ・頑張れ

[PR]

# by nk626n | 2018-04-19 03:01

2018-0413日二上山・諸塚山・赤土岸山・大仁田山ヘ

2018-0413日二上山・諸塚山・赤土岸山・大仁田山ヘ
宮崎県六峰街道の山々

二上山・・・アケボノツツジの群落

d0126573_232091.jpg

アケボノツツジ
d0126573_24326.jpg

アケボノツツジ
d0126573_274245.jpg

アケボノツツジ
d0126573_26674.jpg

アケボノツツジ
d0126573_2113270.jpg

アケボノツツジ
d0126573_2141228.jpg

...........................................................................................
始めに赤土岸山・大仁田山・黒仁田山
開通記念碑のある駐車場に到着。横の登山口から大仁田山へ
諸塚山(1341m)
西登山口からの木段を登って行くと、稜線にはアケボノツツジの群落がありますが、
花はもう少し先なりそうです。
北の稜線には、天候に恵まれて阿蘇山、祖母山、傾山、大崩山などが見え素晴らしい風景です。
急な木段があり5合目から7合目の先には巻き道の分岐があります。
その周辺は、ブナの巨木と緩い歩道を歩き、
最後の木道を登った先には山頂が・・・御影石の立派な諸塚山(1341m)標識や
案内板があり、行縢山、尾鈴山、黒岳、向坂山、大仁田山などを望観て、同じ道を下り無事に到着し、記念する登山となりました。
麓を通る六峰街道から、国道503号線の飯干峠へと向かう。途中で、この後登る赤土岸山登山口を見届けて飯干峠に出る。 国道を右に200mほど行くと、左側に大仁田山スカイラインの分岐が現れる。名前は素晴らしいが未舗装の林道で、進むに従いやや荒れた路面になってくる。 大仁田山の西裾を巻きながら、林道の起点から約3.3kmで、開通記念碑のある駐車場に到着。ここが登山口。
登山・マップ
d0126573_2142546.jpg

諸塚山・・・西登山口
d0126573_2323138.jpg

諸塚山より・・・風力発電
d0126573_23364629.jpg

木道の多い登山道です。
d0126573_0214317.jpg

諸塚山・・・山頂
d0126573_035595.jpg

d0126573_04936.jpg

元気な・・・シニアですね
二上山・・・阿蘇山・根子岳・祖母山・傾山・大崩山をバックに
d0126573_1264840.jpg

二上神社
d0126573_1273646.jpg

赤土岸山
d0126573_128186.jpg

大仁田山
d0126573_129285.jpg

黒仁田山
d0126573_1301266.jpg

諸塚山・・・行縢山、尾鈴山、黒岳、向坂山、大仁田山をバックに記念撮影
d0126573_1323154.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-04-17 02:04

2017-0407日国東ロングトレイルT-2コースへ

2018-0407日国東ロングトレイルT-2コースへ・・・国東市観光協会のインターネットをお借りしました。
...........................
高山寺 こうさんじ ~ 岩脇寺 いわわきじ ~ 平原・金政の里 ひらばる・かなまさのさと ~
富貴寺 ふきじ ~ センホウシ線入口 センホウシせんいりぐち ~
山神社 やまじんじゃ ~ 海神社 うみじんじゃ ~ 並石ダム なめしダム

高山寺は日本三叡山のひとつに数えられる西叡山の中腹にあり、
かつては京よりに西を統括していたとされるほど隆盛を誇った寺院です。
その高山寺の駐車場がコースの起点となります。両子山(ふたごさん)
や千燈岳(せんどうだけ)など、国東半島中央部の山々を一望できる
眺めのよい駐車場から舗装林道を350メートルほど下っていくと、
道路の右手に横嶺地区に下る小さな踏み分けがあります。
そこから山の中に入って、目印のテープを頼りに下っていくと、
やがて、アスファルトで舗装された市道に出合います。
舗装道に出る前には獣害を防ぐための鉄柵がありますが、
人も出入りする開閉口が設けられています。コースはその舗装道を横断し、
岩脇寺へと続きます。岩脇寺は六郷満山峯入行で散華(さんげ)の行が
行われることでも知られています。岩脇寺を過ぎると、
次に県道34号線を300メートルほど北西に進んだ後、
右折し、日ノ鶴橋を渡ります。橋を渡った後はしばらく桂川のほとりを歩いた後、
再び山の中に入り、途中、七田観音(しったかんのん)を経て、
平原・金政の里へと下ります。その後、平原地区を流れる蕗川のほとりを富貴寺まで進みます。富貴寺の周辺は土産店や食事のできるお店や宿もあり、
休憩にはうってつけの場所です。富貴寺から先は
県道655号線を川内(こうち)入口まで歩きます。
川内入口からはまた山の中の自然道を登りますが、
このあたりがこのコースで一番汗をかくところでしょう。やがて、
道が下り坂に変わると、舗装道路と交差する場所に出ます。
ここがセンホウシ線入口です。ここから先も引き続き、山中を行きますが、
庵ノ迫地区に出るまでは緩やかな下り道となっています。
途中にクヌギ林や椎茸のホダ場を横に眺めながら山神社へ。
山神社を過ぎると舗装した里道に出て、しばらくのんびりと歩きます。
夏吉地区からまた自然道歩きを楽しみながら海神社に
立ち寄り、ゴールの並石ダムを目指します。
.................................................
高山寺 こうさんじ ~ 岩脇寺 いわわきじ ~七田観音しったかんのん~ 平原・金政の里 ひらばる・かなまさのさと ~
其田の飛び石~富貴寺 ふきじ ・・・・・・・・今日は、ここまで・・・・次にします。

マップ
d0126573_14325925.jpg

d0126573_1445774.jpg

d0126573_1445242.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-04-15 14:33

2018-0331日 山口県の花尾山ヘ

2018-0331日 山口県の花尾山ヘ
花尾山(はなおさん) 標高669m

今日の空は青々として快い一日でした。
山頂には権現祠が2基あり、
1つは華尾山吉野山権現
2つは花尾山権現
祠にある石像はかつて盗難にあったこともあったそうですが
「祟り」があってこの地に戻されたと・・・インターネットにかかれていました。
.........................................................................................
市ノ尾登山口から本谷コースへと渓流に沿って登って行き、苔むした岩や椿の咲いている中を「桂の木」や「なめら滝」沙羅双樹群生地は、心を癒してくれました。尾根には「座禅石」がありそこで、小休止してから山道は歩き易く軽快に「ルンルン」と進んでいく、樹林の間から山頂が目の前に見え、鞍部から「あと200m」の急登を行くと、山頂からの展望は抜群で、祠が二つあり(華尾山吉野山権現、花尾山権現)大パノラマが広がります。下山は「タタリコース」を下り渋木分岐点に「おとずれ杉」や滝をみながら林道登山口へ。ここから約30分で市ノ尾駐車場に到着。
.............................................................................................
花尾山・・・マップ
d0126573_22365431.jpg

d0126573_22371779.jpg

d0126573_22374875.jpg

d0126573_2238629.jpg

d0126573_22385316.jpg

d0126573_22415520.jpg

d0126573_22393412.jpg

d0126573_22541295.jpg

d0126573_225433100.jpg

d0126573_22545086.jpg

元気一杯なグループです。
d0126573_2331031.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-04-08 22:29

2018-03-25日 孫の音楽会が最後に

2018-03-25日 14:00開演 総合文化センター ・グランシアタにて
ジュニアオーケストラ
第9回 定期演奏会
指揮者も、演奏者も真剣に取り組みます。
お兄さんも、この会に参加 コントラバスを担当 現在に至っています。(今度高校3年生)
お弟も、この会に参加 トランペットのインスペクターを担当しました。
家族の皆んなが勢揃いになり、客席取りに大変です。
ジイジイ・バアバアは、孫の成長を陰ながら喜んでいます。
この中から 何人音楽の道に進むかしら???
d0126573_225261.jpg

d0126573_2255334.jpg

ジュニアオーケストラ インスペクターの感謝の言葉
d0126573_2315019.jpg

.......................................................................
2018-03-24日 孫も中学3年生となり・・・最後のピアノ発表となりました。
他のお母さんから、又「聴かせて下さい」と
地元から・・・旅立つて行くので一寸寂しくなります。
15歳最後の「ピアノ発表会」
皆さんには、大変お世話になりました。
ソナタ op.13「悲愴」第3楽章  ベートーヴェン
ひそう...悲しく痛ましい
.........................................................................
表会のプログラム
d0126573_253485.jpg

背も伸びて170cm・・・を越えました。
d0126573_2103198.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-03-29 02:32

2018-03-23日 霊山の花

2018-0323日 霊山の花
ショウジョバカマの花言葉
希望
希望を捨てなければ、必ず復興できると思います。
この花にそんな花言葉があるとは知りませんでした。
d0126573_22223593.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-03-27 22:22

2018-3/17日豊後高田コース T-1へ

2018-3/17日豊後高田コース T-1・・・ガイドブックやインターネットをお借りしました。
国東半島峯道ロングトレイルとは
登山道や遊歩道、林道などを歩くトレッキングのことで、山頂を目指す登山とは異なり、歴史・文化・自然・生活を感じながら山歩きを楽しむことを目的とした「歩く旅」です。
..................................................................
エリアガイド 豊後高田コース①<T-1>
熊野磨崖仏 くまのまがいぶつ ~ 真木大堂 まきおおどう ~ 朝日・夕日観音 あさひ・ゆうひかんのん ~ 田染荘 たしぶのしょう ~ 空木峠池 うつぎとうげいけ ~ 高山寺 こうさんじ
.................................................................
真木大堂 (まきおおどう)
d0126573_2254619.jpg

穴井戸観音(あないどかんのん)
d0126573_2271817.jpg

朝日・夕日観音のある間戸岩屋(まどいわや)と呼ばれる岩峰へ登ります。
この岩峰からの景色は素晴らしく、特に展望台から見下ろす田染荘の眺めは一見の価値があります。
d0126573_22462221.jpg

雨引社の紹介
田染小崎の近くには、雨引社があります。昔、このあたりの湧水から
水田が広がったということで、地元の信仰を受けています。
d0126573_228092.jpg

ほたるの館で休憩・・・朝日・夕日観音のある間戸岩屋(まどいわや)を眺めながら・昼食
d0126573_228187.jpg

d0126573_2283947.jpg

d0126573_229113.jpg

高山寺について
高さ643mの西叡山頂にある高山寺は、かつて高山養老寺と称していましたが、
この寺が比叡山無動寺の別院となり、あわせて同寺が
六郷満山68カ寺を統括する地位にあったことから、
平安時代には東の比叡山に対する
西の叡山と意味を込めて「西叡山高山寺」と呼ばれるようになりました。
西叡山から眺める景色はまさに絶景。
d0126573_2291740.jpg

お花のお友達・・・西洋たんぽぽ・すみれ・満開のミツマタ
d0126573_229424.jpg

[PR]

# by nk626n | 2018-03-23 02:21